母親に結婚相談所を勧められて・・・

結婚相談所 埼玉私の両親は、どちらとも割合進歩的な考え方で、パソコンなども随分早い時期から親しんでいたせいか、若い世代の私よりも、ネットのことなどは良く知っているというおもしろい人達です。

結婚に関しても、私が20代後半になってまったく結婚する気配がなくても、せかされるということもなく、親族からの「結婚はまだなの」という問いかけにも、ユーモアをもって答えてくれるなど、私にとっては本当に頼りになる存在でした。

しかし、30代を目前にして、父が病気になってしまい、半年ほど入院したことがありました。

その時、同室の人達のところに、小さい子供さんがお見舞いに来ているのを見て、「父にも孫の顔を見せてあげたい」と思うようになりました。

しかし、お付き合いしている人もいませんし、紹介してもらえるような知り合いもいません。

そこで母親に相談してみると、結婚相談所を勧められました。

母は、早速ネットを使って、今どきの結婚事情や、埼玉のいろいろな結婚相談所を調べてくれました。

私は、正直最初のうちは結婚相談所は気が進みませんでした。

私は、昔ながらの結婚相談所をイメージしていたので、一度紹介されたら、断れなくなってしまうのではないか、ものすごく高い金額がかかるのではないか、などと心配していました。

しかし、自分でも調べてみると、最近では結婚相談所もいろいろなタイプがあって、自分の好きなタイプのところを選べるのだとわかりました。

母と二人で調べて、「ここが良さそうだね」と一致したところがあったので、思い切って入会してみることにしました。

とにかく最初は緊張してしまったのですが、自分の条件や価値観に合う人を毎月何人か必ず紹介していただけたて、男性の方からも交際の申し込みをいただいたりしたのですが、とにかくあせらずに、ピンとくる人を待つようにしました。

その間、コーディネーターの方には親切に相談にのっていただきました。

実際に会うまでに、何度もメールのやりとりができたのも安心でした。

おかげで、3ヶ月後に知り合った、同じ趣味の人と無事結婚することになりました。

カテゴリー: 埼玉の結婚相談所 パーマリンク