母親に結婚相談所を勧められて・・・

結婚相談所 埼玉私の両親は、どちらとも割合進歩的な考え方で、パソコンなども随分早い時期から親しんでいたせいか、若い世代の私よりも、ネットのことなどは良く知っているというおもしろい人達です。

結婚に関しても、私が20代後半になってまったく結婚する気配がなくても、せかされるということもなく、親族からの「結婚はまだなの」という問いかけにも、ユーモアをもって答えてくれるなど、私にとっては本当に頼りになる存在でした。

しかし、30代を目前にして、父が病気になってしまい、半年ほど入院したことがありました。

その時、同室の人達のところに、小さい子供さんがお見舞いに来ているのを見て、「父にも孫の顔を見せてあげたい」と思うようになりました。

しかし、お付き合いしている人もいませんし、紹介してもらえるような知り合いもいません。

そこで母親に相談してみると、結婚相談所を勧められました。

母は、早速ネットを使って、今どきの結婚事情や、埼玉のいろいろな結婚相談所を調べてくれました。

私は、正直最初のうちは結婚相談所は気が進みませんでした。

私は、昔ながらの結婚相談所をイメージしていたので、一度紹介されたら、断れなくなってしまうのではないか、ものすごく高い金額がかかるのではないか、などと心配していました。

しかし、自分でも調べてみると、最近では結婚相談所もいろいろなタイプがあって、自分の好きなタイプのところを選べるのだとわかりました。

母と二人で調べて、「ここが良さそうだね」と一致したところがあったので、思い切って入会してみることにしました。

とにかく最初は緊張してしまったのですが、自分の条件や価値観に合う人を毎月何人か必ず紹介していただけたて、男性の方からも交際の申し込みをいただいたりしたのですが、とにかくあせらずに、ピンとくる人を待つようにしました。

その間、コーディネーターの方には親切に相談にのっていただきました。

実際に会うまでに、何度もメールのやりとりができたのも安心でした。

おかげで、3ヶ月後に知り合った、同じ趣味の人と無事結婚することになりました。

カテゴリー: 埼玉の結婚相談所 | 母親に結婚相談所を勧められて・・・ はコメントを受け付けていません。

男性不信になっていたのですが・・・

結婚相談所 埼玉結婚できるのかも不安になり、自暴自棄になっていました。

結婚ラッシュで、月に3人の結婚式に参列したこともありました。

キレイなウエディングドレスの姿を見ると、羨ましいという気持ちになり心の底から祝福できない自分が嫌でした。

付き合った男性もいましたが真剣に結婚を考えていたのは私だけで、相手はまだ自由でいたいと言って結婚はまだしたくないという気持ちでした。

同棲までしていたのにと裏切られた気持ちで、男性に対しても不信感を抱くようになりました。

職場には男性もいますが、私の方が上司なので年下の男性には興味がありませんでした。

頼りになるガッチリした感じの男性がタイプですが、最近の男性は細く精神面でも私の方が強いなと感じていました。

埼玉の結婚相談所を知ったのは、友人に誘われて一緒に見学に行ったことがきっかけでした。

自分がイメージしていたのとは違って、解放的で質の良い男性が多く会員でいるという事が決め手になりました。

羨ましいと思っていた結婚が少し近づいたように感じ、モヤモヤしていた気持ちが晴れたように感じました。

不安になることもありましたが、担当者の方がアドバイスをしてくれて男性ウケする洋服の色まで教えてくれました。

婚活のプロなので、とても役立つ情報ばかりで参考になりました。

自分では良いと思っていたメイクや洋服も、第三者の目から見ると違うという事がわかりました。

メイクもきつい印象を与えてしまっていて、損をしていると言われました。正直に言ってくれる担当者の方なので、私も信頼して婚活をしています。

結婚相談所のサポートはすごいと感じることが多く、お見合いの日程も間に入ってやってくれるので安心できます。

男性不信になっていたので、初めて会う方と連絡先を交換するというのは怖いと思っていました。

お見合いの時は私の良さを相手にも伝えてくれて、婚活しやすいようにしてくれるので結婚相談所を出会いの手段に選んで良かったなと感じています。

カテゴリー: 埼玉の結婚相談所 | 男性不信になっていたのですが・・・ はコメントを受け付けていません。

相談所で出会った人

結婚相談所 埼玉私が結婚相談所で出会った人のことについて、触れてみましょう。

これは15年ほど前のことです。

今もある有名な結婚相談所を利用したときに会うことになった男性がいました。

彼は当時30歳になった私よりも一回り以上も上の43歳でした。

見た目には若く見えましたが、少し小柄で営業をしていくこともあって、よくしゃべり、口はうまかった気がします。

一度目にお会いしたときには最寄りの駅でした。

そのまま行きつけのスナックのようなところに行きました。

普段から行き慣れている感じのお店で、ママなどとも親しげに話す姿が見られましたし、私もいろいろな話をしたりしました。

カラオケをしたり、食事をしたり、お酒が苦手は私は話を聞きながら時間が過ぎていくのを感じていました。

次のお誘いがあったのは翌日のことです。

その週にもう一度会いたいということだったので、会うことにしました。

そのあたりからその男性の人間性が出てくるようになりました。

かつて結婚をしていたようで、その時の奥さんだった人の写真や話、結局逃げられてしまったことなども聞かされました。

また、自分が若かった大学生くらいの時の写真を自慢げに見せてきて、コメントを求めたりするような場面もありました。

その場ではそれなりにリアクションをして聞いてはみたものの、自分には合わない人だと感じるようになりました。

そのあとも誘いの連絡があったのですが、とても相手をしていることができないと思い、連絡を取るのをやめました。

向こうからすると、私はとても都合がよく、結婚をするにはいいと思える女性だったのかもしれないのですが、一生このような話を聞いて生きていくのは無理だと思いました。

埼玉の相談所で出会った人でもいろいろな人がいると思いました。

結婚をする相手は一緒にいて疲れない、自然にしていることができる人が一番いいと思うようになりました。

毎日の生活で歩みよることができるレベルとそうでないレベルがあるものです。

カテゴリー: 埼玉の結婚相談所 | 相談所で出会った人 はコメントを受け付けていません。

思い切って結婚相談所に登録

結婚相談所 埼玉大学卒業後そのまま埼玉で就職しました。

たしかに仕事は大変ですが毎日それなりに楽しくて充実して過ごしてきました。

自分の周りの同僚や友人なども同じような生活をしていましたし、アラサーになってもだれも結婚していなかったので、それほど結婚を焦ることはありませんでした。

ですが、もうすぐ35歳の誕生日を迎えるころになると周りのみんなから一斉に結婚招待状や結婚しましたというハガキが届くようになっていったのです。

これにはかなりびっくりしました。

のんきに独身を楽しんでいたのは実は自分だけで、ほかのみんなは着々と結婚相手を探す努力をしていたのです。

学生時代からの彼とずっと付き合って結婚した人もいました。

自分はとっくに別れていましたし、その後つきあった人とは結婚を意識していなかったこともあってほとんどが自然消滅のような形で別れていましたので、本当にまったく相手のいないひとりの状態でした。

この先今から一から相手を見つけるなんて気の遠くなるような感じでしたので、思い切って結婚相談所に登録してみることにしたのです。

友人の中には結婚相談所に申し込んで相手を探していた人もいましたので、いろいろ話を聞いて信頼できそうなところに申し込みをしました。

結婚相談所では本当にたくさんの男性を紹介してもらえました。

結婚相談所に申し込まなければ知り合うことはなかったような高スペックの人もたくさんいましたし、どの男性も誠実で素敵でした。

仕事がらなかなか女性と知り合うチャンスのない人も多いようで、こんなことならもっと早く申し込んでいればよかったと思うほどでした。

結婚相談所に申し込んでしばらくするととても気の合う男性と知り合うことができました。

その後もスムーズに結婚まで進み、今は新しい生活のことを話し合ったりしながら幸せな毎日を過ごしています。

結婚相談所はアドバイザーさんなどがしっかりしていましたので安心して任せることができました。

結婚相談所に申し込んで本当に満足しています。

カテゴリー: 埼玉の結婚相談所 | 思い切って結婚相談所に登録 はコメントを受け付けていません。

My Site

カテゴリー: 埼玉の結婚相談所 | 1件のコメント